nF4

フジワラナオミ everymoment everyday

01/18/2015

Gym work on 17th Jan

週末のジムワークは、明日のことを気にせず集中できるので、とても贅沢。

本日もいつもどおりの練習。
年始から10onzのREYESに切り替えたものの、左のグローブの縫製が甘く、
ワタがむき出しになってしまっているので、早速買い替えたいモードに突入。

センタースポーツのおじさまは、「やっぱり日本製がいいよ〜。海外の選手もね、
お土産に買ってかえるくらいなんだよ」とおっしゃっていたので、
ウィニングにしちゃおうかなーとか
やっぱりREYESかなーとか、不毛に迷い中。

ウィニングなら白の8onz、REYESなら黄色の8onz。
あー迷う、迷う。

read more

Gym work on 13th Jan

hitmasboxing_2014

最近は筋肉痛のせいで、常にカラダのどこかが痛い。
今日のジムワーク後も、すでに背中まわりが筋肉痛。

今日のメニュー
シャドー
ミット
バッグ
└30秒インターバルを3セット
シャドー
└左のスタミナ練
筋トレ
└腹筋 50×3
└背筋 50×3
└腕立て 50×3

早めに上がりたかったので、ストレッチは自宅で。

ジムワーク中、特にサンドバックと向き合っているときは
ボクシングのトレーニングをしながら、今日あったこと、この一週間あったこと、
気になっていること、友人のこと、仕事のこと、色々なことを考えながら、
ちょっと俯瞰しながら、バッグ打ちをすることが多い。

全然集中していないじゃん!と思われるかもしれないけれど、
これはこれで結構集中していて、
その事物にド対面して考えるより、それが結構深刻なことでもライトなことでも、
ちゃんと向き合いながらも、必要なだけ真剣に、要するに割とポジティブなベクトルで
対面することができる。

ボクシングを続けているのは、ただ強くなりたい、というキモチだけでなくて
心をこんな状態にもっていけるからなのかもしれないなぁとも思う。

read more

01/12/2015

実家帰省

salada_kyosuke

三連休をフル活用して実家帰省。

帰省後、両親とお茶して、一人米軍基地を走り、夕飯は母と父の手料理。

普段9時半にはベッドに入ってしまう両親も
他愛も無い話が尽きないせいか、11時近くまで寝ずに話こむ。
両親にとって11時は立派な深夜。

ベッドには湯たんぽが入っていて、部屋は非常に寒いけれど、布団の中はぬくぬく。
都内マンション慣れしている私にとって、郊外戸建ての冬の部屋は、
まちがって冬の日本海に放たれてしまったハワイ在住のカメのようなもの。
本気で寒い。

翌日は姉一家と相棒も大集合して、みんなで中華料理をたらふく食べる。
この時ばかりは、カロリーという代物は、この世の中に存在しないものとされる。
各々、欲望の赴くままに食べたいものを注文し、小皿に小分けして、
美味しいねぇ、と言いながら、わいわい&むしゃむしゃ、食べる&食べる&食べる。

甥っ子二人もかなりの食欲なので、次から次へと大皿が運ばれては完食し、
また大皿が運ばれては完食という風景は、見ていて(とか言って、私自身も
漏れなく参加しているわけですが)とても豪快でキモチが良いし、
家族で美味しいものを食べる行為は、幸せの一言に尽きるよねーなんて思う。

read more

初ジムワーク

boxing-globe

年始早々の高熱イベントから解き放たれ、今年初のジムワーク。

・シャドー
・ミット
・バッグ
・筋トレ
・ストレッチ

今年の課題は左のバリエーションを増やすこと、ディフェンス(からオフェンスに繋げる)。そしてエアボクシング復活。年末にTトレーナーに課題を相談したら、早速メニューの提案をいただいたので実践のみ。

まだ病み上がりなので、もう少しキツイかなーと覚悟してましたが、後半はとてもキモチ良く動けました。少しづつ上げていって、マスの練習や出稽古も計画していこうと思います。

Today is the first day for the working out at Boxing Gym since I got better from the full at the very beginning of the year.

I did…
Shadow boxing
Mit work
Sand bag work
Stretching

My tasks in this year are two things. One is to expand the way to offense from my left hand. The other is improving my defense which should be changed to offense automatically as much as possible.

Oh I’ve almost forgot to tell the most important thing:Coming back to Air Boxing Tournament this coming spring!!!
My trainer taught me a menu to achieve my goal, so All I have to do is just to do it.

I thought I felt more exhausted during the training because of the full,but I could concentrate on all the work out and did good performance which made me relieved.
I’m gonna plan to do Mas boxing or to go out to other gyms for train with other boxers.

read more

06/18/2014

お土産巡り

日本にいる家族や友達へのお土産をみつけにW 3rd St近辺を歩きました。

まずはずっと行ってみたかった「OK」に。

img-OK-000

ここはCasa Brutusで特集されたお店でもあり、ラリーさんという敏腕キュレーターがセンスの良い家具や本、雑貨や日用品などを売っています。雑誌の中では確かラリーさんの家も紹介されていて、いわゆるゴージャスなお家ではないけれど、何もかもが素晴らしいセンスで、いわゆるゴージャスなお家よりずっと魅力的な印象でした。なので彼のお店であるOKにはLAにいくことがあれば絶対に行ってみたいと思っていました。

そしてたらなんとラリーさんらしき人がお店の中に。
店内にはおもちゃも置いてあって「これどうやってつかうの?」という子どもの質問にも「ほらこうやって、こう遊ぶんだよ」と優しく気さくに答えていらっしゃいます。

個人的に表参道のSpiral、IDEE、hhstyle, Cassinaや、葉山のSUNSHINE+CLOUDなど、ライフスタイルショップ的なお店は大好きです。OKにも心おどる雑貨やインテリアが多く、久しぶりに物に対してドキドキした時間でした。幸せだったなぁ。

レジをするときにメールアドレスを聞かれ、自分のドメインに姓名がはいっていることを説明すると、すぐそばにいたラリーさんに「どこからきたんですか?」と声をかけていただきました。それををきっかけに、東京からきたことや、BRUTUSでラリーさんをみたこと、OKショップの品揃えが素晴らしいことなど伝えました。

そしてやっぱりここは写真撮ってもらおうということでパチり。

img-OK-004

写真を撮り終えるとラリーさんが「ちょっと待って」といって持ってきてくださったのが、こちらの缶バッチ。

img-OK-003

かわいいでしょ。

その後FirefaxにあるWhole Food Marketへ歩いて向かいます。LAは車社会なので歩いている人はちらほら。というか殆どいません。

img-to-ereshon

img-to-ereshon-002

天気が良いし歩くとキモチよいのになぁと思いますが、歩けるのは日中のみ。暗くなってからは初めての道は歩かないようにしてます。この辺は大丈夫だろう、と思いたくなるのですが、そこは甘くみないように自分に言い聞かせてます

FirefaxにあるWhole Food MarketとFarmer’s Marketをチェックして、LAのフードコンシャスな人達から最も注目されているというEREWHONというナチュラルスーパーマーケットまで足を伸ばします。

img-erewhon-002

今年の冬にカフェができる模様。

EREWHONは実は2度目。写真を撮らなかったのでビジュアルなしで説明するのは心苦しいですが、商品もディスプレイも強烈なブランディングです。でも全くいやらしくない。全てのものが目利きによって厳選し尽された食のキュレーションショップという感じ。Whole Foods以上に注目されている理由がわかります。

ただ値段が高めなので日常的に利用する人はそれほど多くないのかも。この辺はYelp(口コミサイト、食べログみたいなやつです)をチェックするとわかります。

http://www.yelp.com/biz/erewhon-los-angeles-2

余談ですがEREWHONのYelpで面白い展開があったのでご紹介。

スクリーンショット 2014-06-15 9.59.22

「Whole Foodsで売ってる水と同じなのにEREWHONのほうが高いし、同じ蜂蜜がWhole Foodsだと$17なのに、EREWHONだと$25なんて信じられない!」と怒りの口コミをしているユーザー。
それに対して、EREWHONのBusiness Ownerを名乗る人が登場してこう言ってます。

お客様のおっしゃってる蜂蜜がどの蜂蜜かお知らせいただけますか?私たちはWhole Foodsとの価格調整に誇りを持ってます。蜂蜜は少なくとも30タイプのものがあり、そこまで大きな価格相違はないように思います。私のメールアドレス(○▼☆▲)です。

潔くて好きです、こういうきっぱりした対応。日本だとなかなか難しいかもしれません。こちらのスーパーは店員さんが本当に生き生きと働いています。誇りも感じます。そして生き生きしている人はみていてキモチが良い。だから買い物も楽しくなる。だからお客さんもリピートしてくれる。そんな好循環をつくる大きな要素にもなっているのでは。

結局この日は8キロ位歩き回って、お土産巡りを終えました。バスと徒歩でも結構まわれるもんだということも再確認。

read more

06/12/2014

I’ve never imagined that I have to go to a dentist!:まさかの歯医者体験!

I felt like I was coming down with symptoms suddenly.To tell the truth,I suspected the symptoms, but I thought I could manage it or if I couldn’t, I hoped it would be better and gone automatically.So I put off making a decision,and finally I had nothing to settle the problem expect going to a dentist.

Yes,it’s about my teeth problem.I’d better say that one of my orthodontics wires has been cut and came out.It really hurts my tongue every time I eat.I tried to live with it for a while, but finally I couldn’t help having the wire cut.

I think you know how naive your mouth is.Just imagine what happens if a hair goes into your mouth.It really bothers you right?

So I’ve decided to go to a dentist,but at the same time,I started to be worried about the expense,because general insurance doesn’t cover dental cost,though it’s so expensive.I hear that going to a dentist in U.S is the worst thing that you should avoid.

So first of all, I went to the information desk at UCLA Extension to make sure of the cost on average, and some other things as follows:

1, UC Extension Health Insurance Plan which students are supposed to take doesn’t cover most of the expense of dental care (I had a slight wish, but it failed)

2, You can buy insurance for dental care,but it won’t take effect until the beginning of next month, even if you use it right now.(I can’t wait)

3,It costs you to receive dental care at least $100 which is just for checking your teeth.( Wow!)

4,It costs you to receive dental care more than $200 or more in case that it’s for orthodontics.( Double Wow!)

5 There is a popular dentist in back of UCLA Extension
(but you have to make a reservation by yourself)

By the way,I hear that the UCLA medical department is the 3rd best in the U.S ,so you have a lucky circumstance except when you have trouble with your teeth.

According to a school staff member,I can ask a dentist to estimate the expense first, then consider if I will take the treatment or not.

So at the front desk in the dentist,I explained my symptoms.I told that my insurance didn’t seemed to cover expense here, I know it was so expensive to see a dentist here,and I said ‘I’d like to see a estimate first then I want to consider.’

In addition to that, I thought I must tell them that I was not good at English,because I was not in a shopping center, but in the dentist.Who knows what would happen my body.I had to prevent for myself.

Anyway I really concentrated on telling my complaints and condition so that I didn’t have further problems.
Then the lady at counter said ‘It’s OK!’,and doctor checked my mouth.After he told me to stay still, I just selfied.

img_dentist_001

I don’t know why, but I just wanted to know how I looked like at that time.To be honest,my face was quite awful.I was so anxious about what would happen and I looked like I got angry.

▼The Examination room

img_dentist_002

After a while the lady came back to me,and gave me the estimate,which said


1.treatment of wire $225
2.cleaning $75

Needless to say,I didn’t accept ‘cleaning’ which should not be done right now.
As for the rest,the first impression of this estimate was that he was so clever, because I told them if the cost was under $200, I would receive it.$225 was not the price that I could afford.

The doctor fixed my wire completely.His job was excellent,and nothing bothered me any more.
He had done a great job!!!

I felt great and it’s like I was born again.However come to think of it,I paid $225 just to be normal. I mean I didn’t spend the money for nice clothes, not for nice food, not for anything.
OK,I should think it’s worth living in daily life as usual.

To tell the truth,the reason why my wire had come out was because I ate hard and raw vegetables like carrots and radishes.but I never regret it.I’d rather eat as much as I want for the rest of my stay here.

その異変は突然やってきました。といっても本当はうすうす気がついていたのですが、「なんとかなる(なんとかならなくても、なんとかなってほしい…)」という願望が強いばかりに、問題を先送りした結果「あ、やっぱりもうダメ」という限界値が突然やってきたのでした。

何のことか?というと、歯の裏側にしている矯正器具のワイヤーが外れ、あらぬべき場所から1本のワイヤーが元気よくビローンと伸び、話したり物を食べたりするときの違和感と痛みで、「何かしらしてワイヤーを切らないことには、もおどーにもならない」という状況に。。。

ご存知かと思いますが口の中はとても敏感です。髪の毛一本ごときでも、何かの間違いで口の中に迷い込んでしまうと非常に煩わしい。。。矯正経験がない方は、刺さると痛いワイヤーが食べるたびに口の中で暴れることを想像してみてください。「やっぱり治療しないと生活できない…」という心境になることは容易にお察しいただけるかと思います。

というわけで「歯医者にいくぞ!」というところまで決意は固まりました。しかし同時に、アメリカで「一番行ってはいけない」場所なのが「歯医者だ」(というくらい、高額で普通の保険ではカバーできない)ことを風の噂で耳にしていました。

なので治療後に高額の治療費を請求されることだけは避けたい。そででまずは学校のデスクに相談しました。

結論、
1)学校で入っている保険ではカバーできない。
(ちょっと期待したけどやっぱりダメだった)

2)歯医者用の保険を買うことは可能。が、今月加入すると来月初日から適用される。
(完全に待てない)

3)歯医者はミニマム1万円〜。それも簡単なチェックでそれくらいかかる。
(えーーー!!!!)

4)歯科矯正の場合はさらに高くなる可能性大。10万とかもありえる。
(えーーーーーー!!!!)

5)学校の裏に良い歯医者があるから紹介してあげる。でも予約は自分でしてね。
(セルフサービス了解。)

ということでした。

ちなみにですがUCLAのextensionの学生は強制的にUCLAの医療保険を購入することになっています。この保険が結構優秀で、ほぼすべての診察代、治療費、薬代をカバーできます。しかもUCLAは米国3位の優秀な大学病院らしく、その点かなり安心な医療システムになってます。
が、たった一つだけイケテないのが「歯科治療だけはカバーしない*」という点。全部そろってるのに、なぜそこだけ?という心境ですがしょうがない。 

デスクの人の話によると、初診で見積もりをだしてもらい、そこで治療を受けるか否かの判断を患者側でできるということなので、まずは歯医者に行って見積ってもらうことにしました。

こちらの歯科医院も日本と同様、受付におねえさんがいて、ドクターが待機というスタイルです。まずは受付のおねえさんに「歯科矯正のワイヤーがはずれて痛いんですけど、私の保険ではカバーできないうえに、ここでは歯医者さんはすんごい高いって話なので、まずは見積もりだしてもらって、払える金額であれば受けるけどそれ以上なら考えるたいんですけど、いいですか?」と相談。

一応身体に関わることなので英語がそれほど流暢ではないことを伝えてほうがいいだろうと思い「UCLAのextensionで英語を勉強してます」という歯とは完全に無関係な自己紹介をいれておきました。

おねえさんは「ぜんぜんいいわ」と即答でした。

その後ドクターに診察室まで案内されて状態をチェックしてもらい、「一旦見積もりをみせるからちょっとまってて」といられたときのセルフィーがこちらです。

img_dentist_001

「今の自分、いったいどんな顔しているのか記念に撮っておこう」というコンセプトですが、不安すぎてなぜか怒っているのが自分でもわかります。酷い。。。でもこういう写真は(あとから自分ネタになるので)嫌いじゃないです。

セルフィーしたついでに診察室の様子。

img_dentist_002

そうこうしているうちに受付のおねえさんが「Hi!」と元気よく診察室に入ってきました。ドキドキの見積書チェックです。

詳細は以下のとおり。

1) 切れたワイヤーの対応 $225
2) クリーニング $75

あーやっぱり…。最初に「$200以下ならうける」ということを伝えていたので、決して払えない金額ではないところをついてきたあたり「商売上手なお見積もり」という印象です。ただ今はとにかく1)の対応だけで構わないので、2)を外してもらうようにお願いして交渉成立。

「$225かぁ!」というキモチと「この煩わしさがクリアになるならしょうがないし、むしろ安いほうって思おう」と自分内格闘しているうちに再びドクターの登場。

ワイヤーカット、ワイヤーにつながっていた器具の除去、研磨、という感じで3分くらいで治療完了。「どう?」と聞かれて切れたワイヤー部分を舌でチェックすると、ワイヤーの残骸は一切なくなっていてスッキリ!さっきまで私の口内環境を牛耳っていた暴君は跡形もなく消え去りました。
「つわものどもが夢のあと」です。

ドクターにありったけの感謝のキモチを述べると「こちらこそ」と右目でウィンクされました。こういうコミュニケーションはたとえ英語が上手くなっても日本ではないよね、とか思いながら生まれ変わったような幸せな気分で午後の授業に向かったのでした。

しかしつくづく、人間の幸せって随分とまぁ相対的な事象から生まれるものだと実感してシミジミ。口の中で針金が刺さる不快感が取り除かれたことで「幸せ!」と感激したものの、よく考えてみれれば単に「平常」に戻っただけのことです。$225かけて美味しい肉を食べたとか、ラグジュアリーなホテルに泊まったとか、でない。まぁそれだけ通常とか日常にはものすごい価値があるってことで納得することにします。

ちなみにワイヤーが切れた原因は、かたい生野菜や、ゴツゴツしたシリアルを心ゆくままに食べていた結果です。スッキリした今は「これから気をつけないと」という反省よりは、「これでまた思う存分、野菜とシリアルを楽しめる!」というキモチです。

残りわずかの滞在なので、あえて反省しないでゴリゴリと食べ続けたいと思います。

read more

05/28/2014

eat eat eat 食べる!食べる!食べる!

One thing that makes me happy while staying here in LA is the food.It is really something.Especially vegetables, breads and coffee–no questions asked. Some of the supermarkets and cafes are passionate about what food is good for you.And they are committed to food which is grown locally with a consideration about sustainability and environment. As long as I can enjoy them at reasonable prices, I feel more happy to go to these kinds of shops; it is much better than having great steaks or seafood at a fine restaurant.

I am not so familiar with organic food, but I am so excited about reading the messages from the supermarket, cafe and farmers which provide organic food and farm-goods.I think it’s just like the coffee aroma that coffee lovers enjoy, or like nice book stores for people who love reading,or just like the achievement that runners feel right after finishing jogging.

I guess this is a prejudice for organic food,but I can’t stop empathizing with the concept that food should be grown or created without the use of preservatives or any unnatural substances.I think Organic food turns out to be good not only for yourself but also for the environment,and interest in organic foods makes you think about what is good not only for you but also for your family,your friends and other important people for you.Moreover, it makes you think where the food comes from,who made the food,and how it was made.
For me,thinking these kind of things makes me so excited.
It’s hard to afford everything organic except for some very rich people.I think when and how you eat organic food doesn’t matter. it depends on you.

And in terms of marketing,I was impressed by the marketing techniques of organic food companies.like

Whole Foods Market http://www.wholefoodsmarket.com
EREWHON http://www.erewhonmarket.com
Trader Joe’s http://www.traderjoes.com

You can easily imagine that it has been so hard for them to struggle against their rivals which already occupied the market.I think there must have been ingenious attempts or effective strategies to build a successful brand.Your image for the brands might have been changed from ”you’ve already had something like this, so you don’t need it anymore” to ”Their products have some special features! You can’t buy them anywhere else.” Then you pay much more money even if it’s a little bit more expensive than the others.

So as is expected, there are consistent concept and distinguished engagement with their customers. I found that they succeeded in building strong confidential relationship with their real and potential customers by telling their fascinating and convincing stories.

Here are the great organic food that I enjoyed today.

▼Today’s Lunch at FORAGE
http://www.foragela.com/?view=eat&service=lunch

img_forage_plage

Beef Steak with tomato source
Bacon&potato Baked Putting
mixed salad

■FORAGE looks like

img_looks_forage

■and interior is great!

img_forage_interior

▼Walnuts Bred at cook book
http://www.cookbookla.com/

img_walnuts_bread

▼Bread Raisin Nut at EREWHON
http://www.erewhonmarket.com/

img_bread_raisin_nut

▼EREWHON
img_EREWHON-left

img_EREWHON-center

img_EREWHON-right

LAに来て幸せだと思うことの1つは食材が素晴らしく、特に野菜とパン類、コーヒーについては殆ど文句なく美味しいということです。私にとってはですが、豪華なステーキや魚介類を食べるより、近所にカラダのことを想い、できるだけ自然に近い状態、できるだけ地元農家のものを食べようという理念をもったスーパーが存在して、それほど高くない値段で(実際安くはないけど目が飛び出るような値段ではないという意味で)利用できることの方が、幸せインジケーターが右方向にブンブンとなびいていくのを感じます。

オーガニックフーズについてそれほど深い知識のない私ですら、オーガニックフーズを提供するカフェやスーパー、オーガニックな野菜をつくっている生産者の想いがこもったメッセージ(その多くはHPであることが多いのですが)を読むだけでわくわくし、幸せな気分なるのを感じます。コーヒー好きがコーヒー豆のアロマを吸い込んだり、活字好きがコンセプトのしっかりした本屋を楽しんだり、ラン好きな人が一日のランを終えた瞬間に感じる、ドパーミンやらセロトニンに似ているものかもしれません。

オーガニックなものに対する偏見もなのかもしれませんが、まず人と環境に優しいことをしようとするスタンスへの共感が溢れ出てとまりません。もちろんお金に全く困らない人をのぞき、全てをオーガニック関連の食材で揃えるのは経済的に難しいと思うので、使用頻度は自然に自分にあったものでいいのだと思います。何事も「オーガニック(自然)」に。ただオーガニックへの興味が、自分のカラダ、家族のカラダ、友達のカラダやその他大切な人のカラダや健康を思いやることにもつながって、さらにその食物がどこで、誰によって、どんな手法で育てられたものなのか?への興味やら関心に変わっていくのがオーガニック食品の深いところだと感じてしまいます。ただの食いしん坊や、スノッブなグルメとして、純粋にオーガニックフーズを楽しむのも良いですが、さらに興味がわいてしまったアナタにもれなく食への探求心を満たす旅プレゼント!的な選択肢をくれるオーガニックフーズは、なんだか懐も豊な気がします。とにかくワクワクが止まらない!ロマンチックが止まらない(あ、これは内藤選手の現役時の入場曲でしたね)

そして、食や味とは全くことなる観点ですが、そういったオーガニックフーズ関連事業者のマーケティング手法に感銘を受ける事がたくさんあります。「食」はある意味人間にとってはインフラ以上に必須物質なので、オーガニックフーズへの支持や嗜好がここまで強くなるまでに、競合店やら競合スーパーの存在は常につきまとってきたことは用意に想像できます。「既ににあるし、もういらないんじゃない?」という印象から、「ここの○●▼☆は特別だ!他と違う!(だから多少高くても買っちゃう!)」というブランドに育てるまでに相当な工夫と戦略があったに違いないと思ってしまうのです。そして「やはり!」といった具合に、常にそこには自社製品への強い想いやスタンス、他社との差別化を感じます。それもとても魅力的かつ説得力に溢れるストーリーで、顧客や潜在顧客に訴えかけ、信頼関係を深めている強い絆みたいなものすら感じます。

というわけで、非常に長い前置きとなりましたが、今日の食体験イキます!

▼Today’s Lunch at FORAGE
http://www.foragela.com/?view=eat&service=lunch

img_forage_plage

Beef Steak with tomato source
Bacon&potato Baked Putting
mixed salad

■FORAGE looks like

img_looks_forage

■and interior is great!

img_forage_interior

▼Walnuts Bred at cook book
http://www.cookbookla.com/

img_walnuts_bread

▼Bread Raisin Nut at EREWHON
http://www.erewhonmarket.com/

img_bread_raisin_nut

▼EREWHON
img_EREWHON-left

img_EREWHON-center

img_EREWHON-right

read more

05/24/2014

Certificate Ceremony!!! part2

img_ceremony_002

img_ceremony_001

I’ve finished Intensive English Communication Program at UCLA extension.The school gave us a strict rule such as we students would be out if we are absent from school more than 3 times for any reasons.I think it because we are staying US with F-1 VISA which is for students,and students are supposed to go to school almost everyday.
Though,I was absent from one class because of a bad cold, I could pass all the subject that I had.
I really appreciated all the teachers and all the students in my class.I really want to make efforts to be able to use English not that fluently but at least semi-fluently in next session.

Yeah! I had decided to extend school for one more month when I spent 2 weeks here, because I noticed that if I would take classes only for a month,I just get used to English and that wouldn’t be good for me.From next session I’d liker to get more centered on using English.

For myself and someone who is consider to take classes at UCLA extension,I’ll write about
what I did in the last session.

[morning class]

・to bring one new word or idiom every day in the class.
→one word or idiom per each person has become around 18 words&idioms ×16. It is just like ‘Light gains make heavy purses’
・to read articles related to general business.
・to learn prepositions and related idioms
・to explain what you’ve read about and discussed the article and shared in each group.
・to make presentation about the marketing strategies of fictional corporate’s promotion by using social network service.
・to learn words quiz
→we were divided to 2 or 3 teams and fought to guess words by the hints your team mates gave you.We were so excited and serious about getting points because we all hated to lose.

[afternoon class]
・pronunciation
・to make text which in correct in grammar. we made groups and had questions each other,and made discussions.
・to watch certain TV programs,then talked about the outline each other.
・to make presentation about certain topics.Our team’s was about Education System.

we’ll have new text books in next sessions. So I think we are taking new lessons but the flame of lessons are almost the same.

What I have been glad to experience are …
・I could make good friends with a girl from saudi arabia and she told a funny story about Ramadan fast. I might hadn’t had such a cross-cultural experience.

・I also could make good friends with some teens and was asked to go Disney Land with them.I never have the chances to get together with such young people in Japan.
・I really enjoyed great vegetables which are almost organic.
・I keen on the foods for vegan and I can easily get them in the super market.

Only one more month but Time and tide stay for no man!
I really want to make my stay in LA fuller.

4月28日からスタートしたUCLA extensionでのIntensive English Communication Programのコースが終了しました。F-1 VISAで来ている関係もあり、欠席が滞在許可そのものに影響するため結構シビアな出席を要求されましたが、無事全ての科目all passで終了することができました。実は病欠でも宗教上の理由でも(要はいかなる理由でも)、同じ科目を3回以上休むとアウトというルールがありましたが、最後の週に風邪で午前中1コマ休んだ以外は全て出席できました。毎日楽しかったので学校嫌とか殆どなしでした。かつて学校嫌いとアレルギー性鼻炎で3日に1日小学校を休み、幼心に自分の将来を危惧していた頃のナオミに今のこの状況を伝えてあげたいくらいです。先生は本当にプロフェッショナルで、クラスメートも勉強熱心な人が多く、みなさんに感謝です!来月はホンキでもっと「スラスラ」まで無理でも、「ス+ラ1/2」くらいにはなる!(世界チャンピオンになりたい、ではなれんねん。なる!というキモチでないとなれんねん。by 辰吉丈一郎)という意気込みでいきたいと思います。

学校は1ヶ月単位でコースが更新されるのですが、実はこちらにきて2週間たった頃には、授業をあと1ヶ月延長しようと決めていました。なぜかというと1ヶ月で帰国したらただ慣れただけで終わってしまいそう…という危機感があったので。なのであと1ヶ月学校に通います。ここまでの1ヶ月は勉強以外にも、ユニバーサル・スタジオや、バスケット観戦や、その他色々と「体験」することにも大切にしてきたのですが、ここからの1ヶ月はできるだけ英語に集中していきます。とかいいながら、グランドキャニオンとセドナ、サンフランシスコには行く予定です。まぁそれは英語使うしいいか。へへへ。

この1ヶ月学校の授業では、

【午前】
・毎日1人1つ、日常生活で発見した新しい単語かイディオムを提出。
→1人1つ×15〜18人×16日なので、チリも積もれば…という量に。
・ビジネス関連の記事にでてくるビジネス単語。
・前置詞と前置詞をともなうイディオム。
・グループにわかれて短めの記事やニュースを読んで、要点を説明してディスカッション。
・ソーシャル・マーケティングを使った企業プロモーションのプレゼンテーション
・単語ゲーム
→チームにわかれて、正解となる単語のヒントをチームメートが回答者に伝え、回答者が正解するとポイントゲット!
→チームの一体感がでて結構盛り上がった。負けず嫌いなのか、みんなかなり真剣。

【午後】
・発音
・文法を意識した文章づくり、グループで質問、ディスカッション。
・TVショーを見て、グループで概要説明。
・教育についてグループプレゼンテーション。

という感じでした。
来月は教科書が変わるので、フレームは同じ&内容は一新という感じになるのだと思います。

LA生活前半であった嬉しいことは
・サウジアラビア出身のクラスメートと仲良くなって、ラマダンの時の笑える話を聞けた。
→詳しくはまた書きます。
・1994年生まれとか、1995年生まれの若者達から「Naomi一緒にディズニーランド行かない?」とか誘ってもらえる。
・野菜が本当に美味しい。
・スーパーで売ってるヴィーガン用のマフィンにはまった。

残り一ヶ月。きっとあっという間に過ぎてしまうと思うので、ホンキで大切に過ごしていきたいと思います。

read more

05/23/2014

Certificate Ceremony!!!

I’ve finished 1 month Intensive English Communicate Program at UCLA Extension,and had a certificate ceremony in the afternoon.

graduationday

This is Ben.He is my boxing partner,Noooo!
He is a teacher at UCLA Extension,and he is the one who checked my English written in my blog.
He is so kind and such a dedicated teacher!

ben-naomi

*I need to go to bed early so that my cold get well completely.
*I’ll put other pics tomorrow.

read more

05/21/2014

I’m gonna answer the questions!!! -質問に答えます-

img_onmywaytoschool

*写真は本文とはあまり関係なくて、毎日往復する通学路です。

東京にいる友人で、時々私の人生の指南役かつ、主に英語の先生でもある人から以下の質問をもらいました。質問が英語だったので、日本語訳つけます。

質問1
Is there any big change in your sense of value after exposing to diversified generations and nationalities after almost 1month in LA?
Or nothing special?

LAで多様な世代や国籍の中で身をおく生活をおくってもうすぐ1ヶ月たとうとしてますが、人生の価値観に大きな変化はあった?それとも全然なし?

質問2
What kind of people/things make you comfortable/uncomfortable there?
どんな人に対して、もしくは物事に対して快適、もしくは快適じゃないと思う?

では質問1からいきます。

たかが1ヶ月で何が分かるのか?ー分かるわけがないだろう(反語)ーみたいなイジワルな横やりはさておき、純粋に1ヶ月の中で感じたものという観点から書いてみます。前提がくどいですけど「たった1ヶ月だけ」でも変わったことが「ある」のか「ない」のか?と聞かれれば、やっぱり「あり」ます。

こちらに来てすぐは特に言葉が流暢でないことをいいことに、間違って当然、分からないところからスタート、というスタンスにならざるを得ませんでした。来る前は英語もそこそこ準備し、TOEICも一応海外赴任が許される点数をクリアしていたのですが「だから何?」と言われんばかりの通じなさです。あるいはもしかして、私のスコアはまぐれだったのかもしれません。とにかく2枚も3枚も殻を破った状態で人と接することのが日常でした。

ただ「通じなくてどーしよう」とか「伝えたいことを上手く伝えられない!」という、焦燥というか苦虫を噛みしめるために(要はそこまでしないと本気で身につけようと思わないから)私はLAまで来たのだし、こうなったら苦虫の苦味をしっかり味わって、自分に足りないものとちゃんと向き合って、どーしたら埋めたり、積めたり前に進められるか?だけ考えて、あとは「もーやるしかない!」というスタンスで過ごすようにしてました。

で、1ヶ月たってみて、ひとまず間違えることに対してかなり恐怖感がなくなりました。まだ完全ではないですが。でも少なくとも1ヶ月前の自分と比較すれば、英語を使うことの敷居は低くなった気がします。例えば、今思うと東京で道を歩いているときに英語で話かけらえたら、きっとカッコイイフレーズ使おうなんていらないことを考えた挙句にドキドキしてしまい、とても基本的なセンテンス(主語+述語+目的語)さえ出てこなかった気がします。

今はというと、ちょうど昨日の話になりますが、アパートへ帰る途中スーパーで買い物をし、帰路を歩いていると、よそ行きの格好をされた奥様から「あなたこの辺詳しい?」と英語で話かけられ、「あー、そうでもないですけど。。。」と返事をすると「軽くワイン飲んだり前菜を食べられる場所探してるんだけど知ってるかしら?」と聞かれ「え?今ですよね?うーん、えーーと、そうだなぁ、たしかあっちの方に(westwood theaterという有名な映画館がある方を指して)そういうお店があった気がするなぁ。」みたいな感じで会話が成立し、「ありがとう!」と笑顔になった奥様は、おそらく隣のご主人とみられる方と一緒に喜び勇んで横断歩道を渡ってゆかれました。

プラス昨日は、spoken communicationの授業で「教育」についてプレゼンがあり、サウジアラビア出身の女性、中国出身の女性と私の3人でそれぞれの国の教育精度の説明を展開。見て良いのはメモ程度のあんちょこだったので、まぁほぼ暗記していったのですが、日本語でも常に何かみながらでないとスピーチなんてできないし、緊張して上手く話せないことのほうが多いのに、我ながらよく英語でスピーチできたなぁと思います。事前に3人で誰がどんな話をするか?を打ち合わせして、スクリプトを作ったり、練習したり、2人とも非常に英語が上手いので、最初ついていけるかなと思っていたのですが、最終的にはとても仲良くなれました。

というわけで、失敗してもいいや的な開き直り精神は急成長した気がしてます。

きっと今は英語でこの局面を迎えている訳ですが、例えば仕事でも、ボクシングでも同じことが言えるんだと思います。本当は最初からしっかりときれいな英語を話せたり、仕事をこなせたり、タフなスタミナときれいなフォームでパンチをうてればいいのですが、そんなことって当然最初からなんてできません。たくさん失敗して、恥ずかしい思いをして、次は絶対恥をかきたくない!と決意して復習したり準備したり、自分を追い込んだりして、少しずつ自分のものにしていくしかないですもんね。

理屈ではわかっていても、カラダや心で理解できる経験はやっぱり貴重です。できないことを味わうのは、歳をとるにつれて、できるだけ避けるようになっていくと思うんですが、個人的に避けるにはまだ早い気がしています。そういう意味ではできないことに対してダウナーになるより「今気がつけてよかった」と思えるようになったのは貴重です。どんだけボジなんだろう?と思われそうですけど、ポジというよりは事実で、一生そのまま気が付かないで過ごすことを考えると、やっぱり「今気がついてよかった」と思うのです。

質問2の回答ですが、予想外に1の回答が長くなってしまったので次回にします。

read more

05/19/2014

I had a bad cold. -強烈な風邪にやられるの巻-

年に1度ひくか、ひかないか位のひどい風邪にやられておりました。先週の木曜日あたりから「あ、喉痛い」と思った瞬間、翌日は肩首周りの節々も痛くなり、この流れだと発熱→鼻水だろうなぁと予測したいたら、まんまとその通りに。色々スケジュール変更せずに予定どおり行動していたら、昨日は熱でダルく、気管支まで痛くなってきたので(これが自分のカラダが出す最終通告ということを経験上知らされているので)さすがに休もうと思い、今日はクラスメイトからお誘いをいただいていたBBQパーティをお断りせざるをえず、洗濯以外そとに出ず、一日中部屋にこもりきりで養生にあてました。しかし悔しいので勉強しました。いや、本来なら悔しくなくても勉強はすべきです。

さて風邪を引いたときは、できるだけ回復を早めるような食事に神経を注ぎます。この辺はアスリート感覚です。病気で動けないほどダメージのデカい機会損失はないので、ネギ、生姜、良質なたんぱく質と、適量の炭水化物をとるようにします。全体的に温かく消化しやすいものを食べ、ビタミンもできるだけとりますが、それ以上に水をたくさん飲むようにしてます。いつもはプロポリスやマヌカハニーを加えるのですが、今回ここまで体調崩すと思っていなかったので、そういったカラダにやさしい系サプリはありません。

ネギとか生姜とかと縁遠そうなLAで何がつくれるかしら?とスーパーを物色。風邪を引いていても、ひいていなくても、スーパーの買い物は大好きです。だってほら、こんなふうに整然とした面構え。用もないのにショーケースの前を何往復もしてしまいます。

img_ralph_meat

風邪の話からそれますが、個人的にここは「禁断エリア」にすることにしています。

img_ralph_cookies

img_ralph_mafins

焼肉&白飯の組み合わせと、マフィーン&コーヒーの組み合わせのどちらか1つ選べといわれたら、もしかして後者になるかもしれません。ここでは完全に非アスリート思考です。粉系炭水化物+砂糖+バターに心地よい渋みと酸味を注ぐ、割としっかりボディ系のコーヒーがあったら、もう何もいらない、とたまに思います。

クッキーエリアをずっーーーーと眺めているとお店の人から「Everything OK?」と聞かれました。さぞニヤニヤ顔だったことでしょう。

さて、話を戻して、今回はターキーのミンチにネギ(青ネギのようなものが売っていました)と生姜をみじん切りにしたものを混ぜて、鶏団子スープをつくることにしました。ジャガイモは実はリンゴよりビタミンCが豊富なので(って知ってました?)大きめに切ってスープに。あと冷蔵庫にあったブラウンマッシュルームも入れちゃいます。キノコは脇役にはもったいないほど美味しい出汁をだします(シャレをいったつもりはありません)。

ターキーのミンチはこんな風にパッケージされています。見た目「鶏肉のミンチ」と変わりなし。

img_ralph_toridango

鶏団子スープの出来上がり。

img_ralph_toridango-soup

味はあっさりしていながら、しっかり鶏出汁もでていて、グー。生姜とネギの効果でカラダもあたたまります。脇役のブラウンマッシュルームも良い仕事していて、このジャガイモ、ホクホクでなかなか美味しかったです。

滞在中はもう絶対風邪ひきたくない。気をつけます。

read more

05/13/2014

Gym on UCLA Campus

img_gym-on-campus

授業が終わってからUCLAのキャンパス内にあるジムへ。
Google Mapで調べると私のアパートからかなり近距離なので歩いてみました。

※「歩いてみました」と、さも他にも手段があって、その上であえて「徒歩」を選択しているように聞こえますが、車を持ってない身としては正直、歩く以外手段はありません。あとバスくらい。

ちなみに学校まで15分〜20分、ボクシングジムまでは途中ジョグをいれて30分かかります。車社会のアメリカで、まさか自分がこんなにも徒歩で移動することは想像していませんでした。

で、話を戻してジムの感想ですが、何から何まで「スゴい!」

ランニンングマシーンの数は駒沢のトレーニングルームのそれを遥かに超え、クライミングマシーンも多数、加えてなんとローイングマシンまで設置!筋トレエリアは別にあり、スミス系器具が普通に3台〜4台ドカンっドカンっ!と置かれています。他にも見たことのないマシンが多数存在。

その上、バスケットボールコート(3面だったかな?)、スカッシュコート(かなりの数)、フリークライミング用の壁。2階にはスタジオもあって様々なレッスンを低価格で提供しています。ロッカーにはサウナもついていました。サウナは日本とちがってマッパで入ることはなく必ず服を着用します。

この日は前日ボクシングをやったせいか、少し疲労がたまっていたので、軽く流す目的で30分のラン。そして2週間ぶりくらいに普段土居先生のクラスでやっている腹筋(ツイスト×100とV字×50)を3セットやりました。

得体の知れないアジア人が、ひとり悶絶しながら腹筋している姿は、世界をまたにかけて活躍するであろうUCLAの学生達にとって「さぞ奇妙だろう…」と推測したわけですが、ありがたいことに誰も気にしている様子はありません。
構わず決行しました。

土居トレではいつもキツイ腹筋ですが、今日はV字で足をあげる時、パワーの源がhas goneという感じでした。海外生活をしている日本人がやりがちな日本語と英語を混ぜて全然いけてない表現をしてしまってすみません。でもhas goneという喪失感漂う感じがかなりしっくりきます。
それにしても「筋肉って落ちやすいものだ」ということを、よくもまぁここまでクリアに証明してくれるよね、と思うばかりです。筋肉ってどうしてこうも簡単にどこかへいってしまうのでしょうか?
「さよなら」も言わずに。。。

ボクシングもそうですが、トレーニングで少しでも追い込む時間をつくると生活全体にハリがでてくるので、できるだけ通いたいと思います。ここに来ている目的を勘違いしない程度にですが。(←これ重要)。

read more

05/05/2014

So cool hair style!!!

長年ベリーショートで、それもかなり短い方で、そして刈上げ大好きな(「大好き」を超えて、やや中毒気味になっているとも言える)だけあって、私と同じくらいのショートか、私以上にショートか、そのどちらでもないけどショートで奇抜なヘアスタイルで、かつそれがとても似合っている女性に出会うと、個人的にとても興奮します。

先日、まさに出会ってしまいました。クラスメート達とThe Groveというショッピングモールのイタリアンレストランで食事をしていたときに。それは私のショートヘアフェチを唸らせるような、運命的な出会いといっていいと思います。

その彼女の写真がこちら。

IMG_0421

とてもクール。
最高にクール。

刈上げ部分のちょっとしたカール、「よくぞその部分残したね!」という潔良いモヒカン、カタチとカラーの両方にコントラストをつけているこだわりなど。最高にクール!!!
そして言わずもがなですが、最高にフォトジェニックです。

しばらく目が離せず、思わず隠し撮りっぽいことをしてしまいました。
ただご飯を食べ終えて席を立つときに、これはやっぱりちゃんと話かけて写真撮らせてもらうことにしよう!と思い直しました。ついでにネットにアップする許可もちゃんと貰っちゃおう!と。

勇気を出して「お食事中ごめんなさい」と一言誤り、「最高にクールな髪型ですごく素敵なので、写真とらせてもらっていいですか?」とお願いしました。結果すんなり「OK!」とても喜んでくれました。が、最高に嬉しかったのは紛れもなくこの私です!

許可をもらっただけあって、思う存分サイドからフォーカス!

IMG_0445

モヒカン部分にフォーカス!

IMG_0446

最後にビッグスマイル!

IMG_0444

とても素敵な記念になりました。
また街で素敵なヘアスタイルの人に会ったらレポートしようと思います。
ほぼ自分のためですけど。

Having been wearing my hair short,I can say ‘it’s very short’,for my whole life except a few years for coming-of-Age Day ceremonies I am really excited to see a woman with a hair style with as short as mine or much shorter than mine or such an impressive hairstyle of with no concern of the length.

It was a fateful encounter that happened at lunch at an Italian restaurant in the Grove with my classmates.

Here is the picture!

IMG_0421

So cool!
Coolest ever!

It’s so cool about her curly hair on tapered area,and how dare she thought that the top area of her head should be left,and that is quite cool.
In addition to that, the contrast between shape and color is remarkable.
There is no need to say she is so photogenic!

I couldn’t stop looking at her,and taking pictures without asking at first.
But later I made up my mind to ask her about taking pictures and uploading them to blog and Facebook.
So I got the courage to say, ‘I’m sorry for interrupting you’ and continued to ask about taking photos of her.
Then she gladly accepted my offer which made me feel so great!!!

A Side shot(That was what I wanted!).

IMG_0445

Focusing on Mohican.

IMG_0446

The last is her big and nice smile!!!

IMG_0444

It was such a special event for me.I was really happy!

From now on,I’ll report on women with nice short hair,and men are also OK if they have beautiful mohican haircut or something like that,though it’s almost for my own good.

read more

About Classes

img_pronunciation

そろそろこちらで受けている授業ついて触れたいと思います。(ボクシングとか食事の話題ばかりで、いったい何しにいっているんだ?というツッコミが入りそうなのでw)

授業は通常月〜木までの9:00〜12:00、1時間のランチをはさんで13:00〜15:00までです。初日にレベル分けテストがあり、初級、中級、上級と3つのクラスに分かれて、Business,Academic,Cultrueのトピックスから2つ選択し、1トピックを午前中、もう1つのトピックスを午後に受けます。私はBusinessとCultureを選択したのですが、Businessを第一候補にした場合、Cultureを第二トピックには選択できず、自動的にAcademicを選択せざるを得ないということが後から説明され、Business,Academicの2つのコースを受講することになりました。

何がなんでもCultureを受けたかったという訳でもないので、特に変更することなく授業はそのまま受けることに。

この一週間の授業内容は、

【Business】
・自己紹介(出身、職業〔学生であれば、何を専攻しているか?〕なぜここで勉強してるのか?、将来の展望、etc)。
・リスニング(テキストに書かれた著名人の格言(一カ所ブランクあり)を聞き取ってブランクを埋める。
・自分の国で起きている経済上の問題。
・ビジネス上でのmorals(モラル、正論)とethics(道徳規範)について。
・ビジネス上でのジレンマについて。ケーススタディに基づいて、産業別、国やエリア別にグループディスカッション。

【Academic】
・自己紹介、他己紹介のライティング。
・発音(ストレスの法則、フラッピング、現在形ー過去形の動詞の発音パターン)。

という感じです。

難しい!と感じたのは、Businessクラスでの授業。
・働けば働くほど成功するか?
・イノベーションはビジネスの中で一番重要な要素か?
・コミュニケーションスキルは、立ち居振る舞いのスキル(上司にどう見られるか?)より重要でないか?
・高収入の仕事の方が楽しい仕事より重要か?
・1つの会社に長くいることがビジネスの成功に繋がるか?

というテーマについてグループディスカッションあったり、

・あなたはセールスマンだとして、社内規則でクライアントから贈り物を貰うことを禁止されいる。が、ある日自宅に自分の担当会社からプレゼントが送られてきた。あなたならどうする?
・あなたは学校の先生。シングルマザーの貧しい家庭で育った生徒がいます。その生徒が進学するためには、すこし成績がたりない。そこにその家庭の知り合いから「お金を出すので進学できるように良い成績をつけて欲しい」と頼まれます。あなたならどうする?

というようなケースをディスカッションします。
※細かいところはもしかして間違ってるかもですが、だいたい上記のようなケースだったはず。

答え方としては、
・YES or NOで答える。
・事例をふまえた理由を説明する。

という構成で一人一人の意見を伝えてディスカッションしていくのですが、事例の説明や、なぜ?を説明するだけの単語や言い回しの語彙力のなさを改めて痛感。自分で自分にびっくりするほど、気の利いたことが言えなくて、正直とてももどかしいです。
でも、どうして短期でもここに来たか?という目的を振り返ると、できないことを見つけて補強していくためなので、伝えらえなくて悔しい想いをしにきたようなものです。ネイティブでない限りそれは永遠に続くものとして、授業の後からでもどういえば良かったのか?をきちんとまとめていこうと思います。

とはいえ、ビジネスでは「その場で発言すること」って結構重要です。なので簡単な言い回しでもエッセンスを伝えることにはチャレンジしたいと思います。

発音の授業は銀座一丁目にある「メントール英語発音教室」に通っていただけあって、昨年からやってきたことを復習している感じです。ただ、音節、複数形、単数系、過去形、母音、子音、といった英語をすっかり忘れていたので、思い出す必要がありました。

音節:syllable
複数形:plural
単数系:singular
過去形:past
母音:vowel
子音:consonant

という訳で、今回の投稿はかなり真面目に書いてみました。

私が通っているコースに興味がある方はこちらもぜひ参考にしてみてください。

https://www.uclaextension.edu/alc/Pages/iecp.aspx

It’s about time to write about my class,otherwise somebody who read my blogs about boxing,foods,etc would tell me ‘Hey Naomi, what’s your purpose of this trip?’.

Usually we take a class from Monday to Thursday.In the morning a class starts from 9:00am-12:00pm and in the afternoon the other starts 13:00-15;00.We eat lunch out from 12:00 to 13:00.

We had a placement test for the first day,and were assigned to appropriate English levels. There are 3 levels,Basic,Intermediate and Advanced.We are supposed to take 2 topics from 3 choices,Business,Academic,and Culture in the morning class.And we also have 1 choice of 4 subjects,Writing,Speaking,Discovering LA and Exploring on UCLA campus.

I chose Business and Culture at the first time,but it turned out be that if you had have selected Business as a first choice,then you would have automatically chose Academic as a second subject.I didn’t have any strong reasons,and any particular wills to take Culture,so I’ve decided to take these classes.

What I took in the Business Class is like below…

・introducing myself(national origins,your purpose here,occupation,future dreams)
・some listening
・what is economic problem in your country?
・Talking about morals vs ethics in Business.
・Talking about dilemma (arguing on some fabulous cases from industries,countries and areas aspects of view)

and Academic Class contained like these…

・introducing myself and classmates by interviewing and writing.
・learning stress,flapping rules, making sure the phonic difference between present and past when you pronounce verbs.

The most difficult part that I felt was the discussion in the Business Class.

Your answer is supposed to be Yes or No first,then you need to explain why you think so.I founded that I did not know enough words and idioms to explain well at all. and that made me so disgusted with myself.

But the most important purpose of studying here is to find what I’m not good at and to improve it. As long as I’m a non native speaker, this kind of problems will be continued forever I think.

So I’ll try to make sentences about the reasons why I think that way,even if I couldn’t speak well in the class.

But honestly I also think that accurate and quick feedbacks are the most important thing in some business scenes.So I should try to do that even if my words&expressions are quite limited.

As for pronunciation,I don’t have special difficulties in the class,thanks to Mentor English Pronunciation Class in Ginza Tokyo Japan.But I almost forgot the words syllable,plural,singular,that kind of words.

In this post,I wrote about the classes at UCLA extension with sincerity.
If you are interested in studying at UCLA extension,I recommend you to check the URL below.

https://www.uclaextension.edu/alc/Pages/iecp.aspx

read more

05/03/2014

PKG GYM

2日前になりますがPKG GYM初日の体験を記載しておきます。

初回は水曜日の19時〜20時の1時間レッスン。普段のジムワークでは1時間半〜2時間くらいは動くので、1時間はもしかしてモノ足りないかもなとタカをくくっておりました。が、結果的には全く間違っていて、すごーく楽しく、ちゃんと追い込めて集中した1時間となりました。

まずみんなで場所を譲り合いながらロープを2Rくらいとびます。実を言うと普段のジムワークでロープはほとんどやりません。ボクサーといえばロープやロードワークなのに、そのどちらも自慢できるほどやってません。(ロスでまさかの告白…)
で、その後はその場でできる、腿上げやツイスト運動、ちょっとしたシャドーみたいな運動をして、いよいよミット!トレーナーの指示に従って二人一組になります。

私は初日ということもあって、かなり上手い男性と組ませていただきました。内容はワンツーからはじまり、ワンツースリーフォー(右アッパー)までのコンビネーション、次にコンビネーションがどんどん変化し、2,3,1,4という感じで、ミットを打っていきます。
後半はミットをもつ人がパンチの指示をしていき、最後は腕立て10回からの、ミット連打で、ミットを持つ人と叩く人が逆になって同じ内容で繰り返す、という感じです。

私が左フックを打った瞬間、右ガードが下がったのに気がついたトレーナーが、それを見過ごすことなく、私の頬を結構な力で叩いて教えてくれたということもあり、完全にスイッチが入った状態でのぞめました。トレーナーさんには感謝です。

そして複数のコンビネーションの後は、カウンターを2パターン。相手のジャブに対して右によけながら左ボディストレートと右の被せ気味のフックを、間断あけずに(パンパン!)というリズムであわせていきます。3回あわせたら、次は自分が3回ジャブをだす、というインターバル。

もう1つは相手の右ストレートを左にしっかりよけて、そのまま左フックというパターン。

左ボディストレート、被せぎみの右フックも左フックも、軽めに当てる程度とはいえプロなんじゃないか?という男性の一発一発がとっても重い。

これがボディを打たれたときの嫌な感じかー、というのと、フックのインパクトやガードの置き方とか、すごく勉強になりました。
勉強というよりも、スピードもそこそこだしていたので、本気で集中しないと殺ラレル!という意気込みでした。

ディフェンスの練習でも、しっかりよけないと完全に当たる起動とスピードでジャブをだしてもらえたので、これもまたすごく勉強になりました。ちなみに私のジャブは相手の男性にはただの一発も当たりませんでした。悔しかったのですが、それより凄い相手と一緒に組ませてもらえたことに興奮してました。

その男性はラウンドが終わることに、拳をあわせてきてくれて、まさに拳で語るってやつで、これにはちょっと感動でした。ボクシングやってきて良かったなぁって。

img-fist-to-fist

この日は他の会員さんから、「今日はトレーナーがChadじゃなかったけど、彼のレッスンは本当に最高よ!」と言われたので、明日2回目の練習が楽しみです。

ちなみにジムの初日ってすごく久しぶりの体験で、かなり新鮮でした。そこで話かけてくれた人の温かさがとても嬉しかったので、私も初めての人にはちゃんと優しくしようっと思った次第です。

というわけで本日ここまで。

追伸1:そろそろ英語版を書かないと、フランスパンの尖った部分だったり、芋けんぴで刺されそうなのでこの週末チャレンジしまーす。

追伸2:今までの英語バージョンはWrittingの先生にチェックしてもらえることになったので、ちょっとずつネイティブが読んでも不自然でない英語に書き直していきます。

read more

05/01/2014

Don’t be shy!

イメージ

今日から授業が始まりました。

※冒頭から間際らわしいんですが、写真はUCLAのキャンパス内で
私が通っている付属の語学学校はUCLAのキャンパス外にあります。
でもキャンパスの中の施設も結構使えるので、留学を検討している人はそんなに落胆しないでくださいね。

昨日受けたクラス分けテストの結果ですが、Advanced(一番良いクラス)に入ることができました。
テストの時間配分を間違ったので、やっちまった感がありましたけど、ほっと一安心です。

最初の授業なので、きまってあるのが自己紹介。
もちろんそこに集まってくる学生にも、すごく興味があるのですが、
どこに行っても思うのが、やっぱりプロフェッショナルに自分の仕事をこなす人って素晴らしいなぁということです。

何がいいたいかというと、先生達が素晴らしいのです。

出身も育った背景も異なり、学生も社会人もいるバラエティ溢れる生徒達の紹介を、
他の生徒達も興味をもちそうな要素をひっぱりだして質問し、その人がもってるユニークな部分を
クラスみんなに紹介していきます。

そのコミュニケーションの取り方は、コニュニケーションそのものの能力というより
大きな人間力ともいえるかもしれないです。
これって他人に対する理解力や包容力がないと、絶対成立しないだろうなぁと
16人の自己紹介を若干感動しながら聞いていました。

というわけで私はもれなく、みんなの前でエアボクシングのデモをすることになりました。
最初に「料理が好きです」といったところ、先生からもクラスの人からもあまり信じてもらえず、
次に「ボクシングをしていて、エアボクシングという競技のチャンピオンに2度なったことがある」と
説明したとたん教室が沸き、当然の流れで先生を相手にエアボクシングのデモをすることになりました。

日本だったら絶対にデモとかしないんですが、こちらに来る前に自分自身の中で1つ決めたことがあるのです。

それは「恥ずかしい!」とか、「えー、間違ったらどうーしよー」とか「引いたらどーしよー」という
シャイで乙女な気持ちなんて捨てちまえ!ということです。

恥ずかしいという気持ちは本人以上に周りが気にするケースってほとんどないような気がするんです、結論。
なのでそれって自意識過剰なだけだ、と思うようにして、ひと肌もふた肌も脱いでしまえ!と覚悟を決めています。

※とはいえ、人間ってそんなに変われないので、少しずつですが。

ラッキーなことに、エアのデモをみんなに受け入れてもらえてとても嬉しかったです。

そして先生は授業の後も、私の左ボディが大分効いていたみたいで、大分痛がっていました。
(という演出を普通にしてくれるので、本当に素敵な先生達です!)

read more

04/29/2014

Placement test and PKG GYM

本日はクラス分けテスト。
Listening と Grammarがそれぞれ50問ずつ。内容はTOIECともTOFLEとも似ているようにで違っていて、オリジナリティあふれるテスト。時間配分をかなりミスッてしまって最後までできず、、、。
あーあ。まぁしょうがない。
結果は明日分かります。

テストの後は UCLA extension の先輩達から学校生活や街へ繰り出す際の注意的なプレゼントがあり今日はそこで終了。

先日LINEでやりとりした友達Annと一緒に近くのカルフォルニア料理専門店でピザを食べに。
Annはまだ大学生ということですが、すでに1年間海外留学経験があるということで英語がすごく上手い。

img_pizza

ランチ後はLAに来る前からチェック済みだったPKG GYMへ。

▼PKG GYM
http://www.pkgla.com/

見学するつもりが、マネージャーと話をしているうちにそのまま会員に。
まぁもう会員になって練習するつもりだったので、むしろスルスルと事が進んで良かったです。

↓これがジム内観。リングとMMA用のマットが右手にあってとても広い。

img_pkg

会員になったからには、練習するしかありません。普段はクラスベースで練習するジムらしく、
好きなときに好きに動けるシステムではないのですが、「クラスがないときに自主練していい?」と聞いたら、
太っ腹なマネージャー※が「いいよ!」と快諾してくれました。
めっちゃいい人。

※実はこのマネージャーが現役のMMAファイターであることが後からわかりました。
Chad George
http://bit.ly/1jghdiS

腕のタトゥーがまばゆいばかりな彼ですが、本当に親切でGood Guy!
私はひとまずChadのクラスに週2回参加することになりました。

ひとまずその日はアパートに速攻帰って、着替えて、またジムにいって、一時間くらい軽めに動きました。
ジムワークは1週間ぶりくらいだったので、本当に本当にキモチ良かったーーー。
久々にボクシングができる喜びは何ものにも変えられないですね。

img_inout

写真は夕飯です。野菜類はなかったのでTrader Joe’sというコブリなのに気の利いた商品を売ってくれるスーパーで売ってるナッツとドライフルーツで代用。こちらに来てからファーストフードは極力たべないようにしてますが(普段からあまり食べないですが)このin-outはちょっと別なんです。
肉も野菜も自営の農場で育てたものだけを使い、パテもポテトも一切冷凍しないそうです。
じゃがいものままお店に運ばれ、お店でカットするらしいです。そのため、中のスタッフの動きがかなり機敏。
バーガー製作のオペーレーションも結構解放的になっていて、見ていて楽しいです。

ドライブスルーも店内も、いつも行列ができていて、その人気っぷりは納得。
パテもそこそこ厚めで、肉臭さもなくて本当に美味しかった!
リピート間違いなし!

こちらにきて4日立ちましたが6日立ちましたが、すこし現地の英語にも慣れてきました。
本当に少しですけど。

こちらでは知らない人でも普通に話かけることが、ごくごく普通です。
スーパーのレジで並んでいると、私がかごにいれたパスタの袋に穴があいていたみたいで(選ぶとき良く見ろよ、ですが)、
後ろに並んでいた人から「破れているみたいだから、お店の人に伝えたほうがいいわよ」と教えてくれたり、
人々の会話を聞いていると、ずっと前から知り合いなんだろうなぁという展開をみせたと思ったら、
最後に、’So What’s your name? ’みたいな会話が繰り広げられているので、
「えー、知り合いちゃうんかい!」と、つっこみたくなるほどです。

彼らの会話術には関心するばかり。

というわけで本日はここまで。

Finally the school stared!!!
I took the orientation and placement test for ESL.
Staffs and Teachers are so friendly and kind.
I was moved that what they were explaining was easy to listen and understand.
I don’t think explaining something in a clear way or with simple words&phrase is easy.They are quite professionals.

Having finished school,I had nice pizza lunch with my new friend Ann, the girl I sent the coolest LINE stamp the other day.
She’s from Thailand and still a student of University!!

And after that, I waked down to a little bit south of UCLA to look on the GYM I’ve already checked out in TOKYO.I knew they had boxing classes,so there was no reason to be a member.

I asked the manager who turned out to be a real MMA Fighter after all that I could workout when they don’t have classes.
Then he was kindly agree to let me to do so,because I’ll be able to stay only for one or two month in LA.

I came back to my appart at full speed,and changed my cloth then I returned to the GYM. I’ve been itching to do gymwork,so I was really refreshed and felt sooooo great!

The last picture is In-N-Out Burger Nana-chan recommended me to try.
I heard that they have their own farm and field and they never refrigerate stuffs
like patty or potatos

That’s why there are always crowed both in the store and at the drive-thru.

That’s all for today.

read more

04/28/2014

New friend Old friend and Coffee Beans.

2nd day.
When I visited the apartment staff’s office to ask how to login the network,
there was a girl who just arrived.
The staff introduced her to me and told that she would go to the same school as mine.
and recommended us to get contact each other so that we could go to the school on the first day.

She said that she had LINE ID,so I tried to send the stamp below…

img_line

I hope we gonna be good friends!

After that,my old friend who has lived in LA for more than several years came to see me at my apartment. She took me a nice organic cafe in West Hollywood.

The cafe’s name is ‘Le Pain’.They have some organic foods, cupcakes and pastries look
so yummy.

img_le-pain

The last picture is about my breakfast in this morning.I never heard of Coffee Bean in Japan,but it’s so popular like Starbucks here in US.

img_coffeebean

1 cup of small size coffee costs USD 1.75.
It’s cheaper than in TOKYO.

read more

04/27/2014

I am not ‘Sir’ sir!

img_wholemart

img_wholemart-insta

img_way-to-home

とうとうロスに着きました!夜、朝2度のご飯を食べ、1本映画を見て、ちょっと仮眠をしているうちにLAX(ロスの空港はLAXという相性で呼ばれてます)に到着。税関では「Pass port please,Sir!」と言われ、「Sirじゃないんですけど」と反逆しようとするうちにパスポートをチェックされ、性別欄をチェックされたのか否かはおいといて、「君はこっちに住んでる彼に会いにきたのか!そうか、そうか!」と、若干興奮気味のテンションで問答されるというハプニング。

彼のオーバーアクションは、私の性別を間違ったことに対する申し訳なさからなのか、単に私をゲイの男の子と間違えて、その上「ボーイフレンド会いにきたのか?」と質問してきたのか、そのへんはよくわからないんですが(笑。どっちなんでしょう?できればゲイフレンドリーなLAらしく、後者であって欲しいとすら思ちゃったりします。

今回の旅の一番の目的はUCLAの付属の語学学校に通うことです。学校近辺はとても安全で穏やかなので歩いたり走ったりできます。

写真はたまたま立ち寄ったスーパーでの3コマ。サンドイッチと炭酸水、とても新鮮そうなラディッシュを買いました。実際にそれはとても新鮮でした。

Here I am at last! After having eaten 2 meals(dinner&breakfast),watched 1 movie and had a short nap, I arrived at the Los Angeles air port.

The one thing that I was surprised was that the customs officer  called me ‘Sir’ and  after checking my passport, he asked me that I was coming here to meet my boy friend with some kind of excitement.

I  was wandering if his reaction was for  some excuse of his misunderstanding about my gender or he just thought I am a gay man and asked about my ‘boy friend’.Anyway I don’t care.,but I hope the latter is the real situation for LA which is more gay-friendly city than I thought :D

It took much time to be checked  at the Immigration,It’s over 4pm when I arrived at my apartment near UCLA.

I didn’t tell though,my biggest purpose of this visit here is to study English at UCLA extension.It’s so safe and calm place that you can enjoy walking and jogging the streets around here.

The pictures  are the shots around an organic supermarket  that I dropped in on and took sandwich, soda, and fresh red radish which looked so fresh and so it was.

 

read more

Back to
Top