nF4

フジワラナオミ everymoment everyday

05/19/2014

I had a bad cold. -強烈な風邪にやられるの巻-

年に1度ひくか、ひかないか位のひどい風邪にやられておりました。先週の木曜日あたりから「あ、喉痛い」と思った瞬間、翌日は肩首周りの節々も痛くなり、この流れだと発熱→鼻水だろうなぁと予測したいたら、まんまとその通りに。色々スケジュール変更せずに予定どおり行動していたら、昨日は熱でダルく、気管支まで痛くなってきたので(これが自分のカラダが出す最終通告ということを経験上知らされているので)さすがに休もうと思い、今日はクラスメイトからお誘いをいただいていたBBQパーティをお断りせざるをえず、洗濯以外そとに出ず、一日中部屋にこもりきりで養生にあてました。しかし悔しいので勉強しました。いや、本来なら悔しくなくても勉強はすべきです。

さて風邪を引いたときは、できるだけ回復を早めるような食事に神経を注ぎます。この辺はアスリート感覚です。病気で動けないほどダメージのデカい機会損失はないので、ネギ、生姜、良質なたんぱく質と、適量の炭水化物をとるようにします。全体的に温かく消化しやすいものを食べ、ビタミンもできるだけとりますが、それ以上に水をたくさん飲むようにしてます。いつもはプロポリスやマヌカハニーを加えるのですが、今回ここまで体調崩すと思っていなかったので、そういったカラダにやさしい系サプリはありません。

ネギとか生姜とかと縁遠そうなLAで何がつくれるかしら?とスーパーを物色。風邪を引いていても、ひいていなくても、スーパーの買い物は大好きです。だってほら、こんなふうに整然とした面構え。用もないのにショーケースの前を何往復もしてしまいます。

img_ralph_meat

風邪の話からそれますが、個人的にここは「禁断エリア」にすることにしています。

img_ralph_cookies

img_ralph_mafins

焼肉&白飯の組み合わせと、マフィーン&コーヒーの組み合わせのどちらか1つ選べといわれたら、もしかして後者になるかもしれません。ここでは完全に非アスリート思考です。粉系炭水化物+砂糖+バターに心地よい渋みと酸味を注ぐ、割としっかりボディ系のコーヒーがあったら、もう何もいらない、とたまに思います。

クッキーエリアをずっーーーーと眺めているとお店の人から「Everything OK?」と聞かれました。さぞニヤニヤ顔だったことでしょう。

さて、話を戻して、今回はターキーのミンチにネギ(青ネギのようなものが売っていました)と生姜をみじん切りにしたものを混ぜて、鶏団子スープをつくることにしました。ジャガイモは実はリンゴよりビタミンCが豊富なので(って知ってました?)大きめに切ってスープに。あと冷蔵庫にあったブラウンマッシュルームも入れちゃいます。キノコは脇役にはもったいないほど美味しい出汁をだします(シャレをいったつもりはありません)。

ターキーのミンチはこんな風にパッケージされています。見た目「鶏肉のミンチ」と変わりなし。

img_ralph_toridango

鶏団子スープの出来上がり。

img_ralph_toridango-soup

味はあっさりしていながら、しっかり鶏出汁もでていて、グー。生姜とネギの効果でカラダもあたたまります。脇役のブラウンマッシュルームも良い仕事していて、このジャガイモ、ホクホクでなかなか美味しかったです。

滞在中はもう絶対風邪ひきたくない。気をつけます。

Pocket

Back to
Top